ルクール

こころ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

経皮的冠動脈ステント留置術

6月に入院した時のこと、心臓カテーテルの治療を受けたと思っていたら、

経皮的冠動脈ステント留置術という心臓の手術でした。

入院する時も慌ただしく入院し、心カテ、退院する日には主治医の先生も

いらっしゃらないということで、「次は3月に心カテです。お薬は近くの病院でもらって下さい。」

と見たことのない先生から言われたけれど、手術という言葉は一度も聞かなかったような・・・。

だから、後になってそんな名前の手術を受けたんだって分かって驚きました。

天神の真ん中にある大きな病院なのに、大きすぎて細かな説明がなかったのかな??

近くの循環器のクリニックを紹介してもらって、行ったところ優しい女性の先生でした。

その先生から色々と聞いたのですが・・・。

お薬の量が多いのにもだいぶ慣れてきましたが、一生のまないといけないなんて・・・。

と思って落ち込んでも仕方ないので、しっかりのんでます。

スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:2
∧top | under∨
<<認知症が進みました・・・ | ルクール | ニトロ携帯しています>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-08-12 Fri 08:41 | | #[ 内容変更] | top↑
内緒さん、この頃mixiの方でも姿が見えなかったので心配してました。

ステント入れてるのね。心臓発作、しんどかった~。
息が出来ないほど胸や背中が痛くて、内緒さんもそうだったのね。
ニトロは手放せないね。

本当に大変な大きな病気と闘ってる内緒さん、神様に特別に愛されてる
と思います。
小さい頃から、痛みや苦しみは天国に宝を積んでることだからって教え
られてきたし、そう信じてはいるんだけど・・・。
実際、痛み苦しみはとても辛くて、明るく過ごすことが時々出来なく
なります。
でも、家族が病気になった時がもっと辛い・・・。

内緒さんを見習って、明るく心は元気に生きていこうと思います(*^_^*)
2011-08-18 Thu 21:31 | URL | myumyu #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ルクール |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。