ルクール

こころ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ミュウ、手術をしました

018-8.jpg

8月7日から息子の夏休みで、ミュウと夫の待つところへまろんくんも連れて戻りました。

約二カ月過ごす予定でしたが・・・。


ミュウは、初めて会うまろんくんを拒否することなく、優しい声で

歩み寄ろうとしましたがまろんくん、そのたびに何度も威嚇したり唸ったりで、

優しいミュウは食べることもお水を飲むことも出来なくなってしまいました。


ミュウの方がまろんくんを拒絶するだろう・・・と思っていたので驚きでした。

そして、ミュウを撫でてた時、ミュウの右前足の肘のところにシコリを見つけました。



近くの行きつけの動物病院へ連れて行き血液検査をしたところ、脱水をおこして

低体温ということだったので注射を受け、飲み薬をもらって呑むことになりました。

そして、脱水状態が良くなったら早めに腫瘍を取る手術を受けた方が良いとのこと。



ミュウが一生懸命、努力?した甲斐あってかまろんくんが少しずつ心を開いてくれました。

知らない所に来て、知らない大きなミュウに会って、まろんくん怖くて警戒してたのでしょう。


お盆に長崎の自宅に3人と二匹で帰り、忙しく過ごし、

またバタバタと福岡へ戻って来ました。

手術を受けるなら、やはり設備が整って信頼出来る獣医さんに託したかったので、

まろんくんの手術を担当して下さった先生にお願いしました。

昨日、ミュウ、手術を受けました。右前足、肩近くまで毛を刈られ、

20針くらい縫った後が痛々しく、今日もウトウトと眠り目が覚めたら鳴いてます。

手術して取った腫瘍は、良性か悪性か、また転移の可能性があるのかどうか

の病理検査の為、専門の研究所に送ってもらいました。


結果が分かるのは、ちょうど抜糸をする頃の10日後くらい。

きっと、良性であることを信じて祈っています。


手術前まで、まろんくんの姿がちょっと見えないだけでもまろんくんを探して回って

舐めてあげて、でも遊びたい盛りのまろんくんすぐにミュウにじゃれついて取っ組み合い

になったりします。でも、ミュウの方がなぜか?強い!

007-7.jpg

まろんくんのこと、里親さんにもらってもらおうと色んな方たちに協力して戴き、

有難うございました。心から感謝しています。


でも、やはり2歳を過ぎた子はなかなか里親さんは見つかりませんでした。


まろんくん、完全に家の家族にするかどうかは決まってはいませんがミュウがこんなに

まろんくんのお世話をして、仲良くしようとするのはきっと今まで寂しかったのかな?

なんて、思ったりもします。


今のところ、この二人を離すことは可哀そうなので暫く一緒に様子をみることにしました。

こんな展開になるとは、予想外だったので家族皆驚いてます。

これからも、私も持病があるし、色んな困難な状況があるかもしれませんが、なんとか

乗り越えて行こうと思っています。

本当に、有難うございました。感謝を込めて。
スポンサーサイト

別窓 | ねこ
∧top | under∨
| ルクール |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。