ルクール

こころ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

真横に生えて埋没した親知らずの抜歯

2009050411490001.jpg


昨日、埋没して真横に生えてた親知らずの抜歯をしました。

二週間ほど前から通ってる歯科では、毎週木曜日に大学病院からも

先生が夕方から来られ難しい抜歯などをされているそうです。

その大学病院はミュウ兄が通ってるK大の大学病院。

そう聞いただけでも、ちょっと安心しました。

麻酔の注射の前に、麻酔液?をぬって、麻酔の注射もそれほど痛くなく

いざ、抜歯が始まりました。が、痛みは全然なく抜歯終了。

先生が、「抜歯はもう終わりましたからね。これから抜歯したあとを

きれいにして、それから縫合しますよ~。」と

言って下さったので、終わったんだ~と安心。

こんなに、その都度説明してもらえたら、すごく安心できますよね~。

6針縫ったそうです。

それから、いつもの先生がレーザーをあてますよ~と言われ

夕方6時に始めた抜歯の全てが終了。40分ほどかかりました。

主治医の先生から麻酔がきれたあとの痛みについて説明があり

麻酔がきれると当然痛みがでてくるのですが、お薬を飲むタイミングで

だいぶ、違うということ。家に帰ったらすぐに痛み止めを飲んで

もしも、麻酔が長く効いてるようだったら寝るまで痛まないですむかも!

ということでした。でも、麻酔がきれた後の痛みは覚悟はしていたものの

本当に、麻酔がきれても痛みが全くありませんでした!

そのまま、眠って今朝起きても痛みなし。

ただ、6針縫ってるし、骨も少し削ったそうなので、お粥とお豆腐ぐらいしか

食べれませんが・・・。それでも、痛みがないって凄くラッキー!と思いました^^

顔が変形するほどの腫れもなく、少し腫れてるかな?くらいで治まってます。

小さい頃、虫歯が多くて、歯医者さん大嫌いで怖かった私ですが

こんなに痛みも腫れもなく埋没した親知らずの抜歯の手術を

受けれたこと、すごく嬉しくて、主治医の先生と大学病院の先生に

感謝です。

スポンサーサイト

別窓 | 日記
∧top | under∨
| ルクール |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。