ルクール

こころ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

希望を

2009032712110000-5.jpg
色んな物の整理をしていたら、2~3年前のカレンダーが出てきました。

2年前に帰天された教皇ヨハネ・パウロ二世が聖母マリアに深い祈りを
捧げられてる後姿・・・。

「悲しみのあるところに喜びを(希望を)」

私たちは、生きていくのに悲しいこと、楽しいこと、また背負いきれないくらい
辛いこと、色んなことを経験します。

そんな悲しみの時、喜び、希望を身近な人に与えられるように。

また、悲しみの時でも希望を持つことが出来るように努力をしなければなりません。

と、教えて下さっているような教皇さまの後姿です。
スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<夜桜 | ルクール | 久しぶりのペイント>>

この記事のコメント

「悲しみのあるところに喜びを(希望を)」
人は楽しいことや嬉しいことがあって当たり前と思っていますが、辛いとき悲しい時こそ成長させてもらえる時でもあるのですね。
マイナスがあってプラスの良さが解るし、0だと何も得ないままですね。
希望の大切さを教えて戴けます。e-420
2009-03-30 Mon 10:24 | URL | toro #7RorUgFk[ 内容変更] | top↑
とても難しいことだけど、悲しみのあるところに喜びを見つけることで、強くなっていけるんでしょうね。
2009-03-31 Tue 00:59 | URL | Noko #7iSbDyII[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ルクール |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。