ルクール

こころ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

精進生麩 禅

2009030710080000-7.jpg

「精進生麩 禅」という生麩で作られた佃煮をいただきました。

この中に、「五観の偈(ごかんのげ)」
(禅の修行僧が食事を受ける際に、
 心の中に想念する反省と感謝の意を含む偈文)

という栞が入っていました。

私達がいただく食事はいかに多くの人の手数と労力が費やされているか
その苦労を思い 天地自然の恩恵を忘れてはならない。

貪りの心、怒りの心、因果の道理のわからぬ愚痴の心で食事をしては
ならない。

等々。

心に響くことが書かれていました。

宗教は違っても心静かになれるのは、やっぱり日本人の心でしょうか。

お味の方は、とても美味で息子が「美味しい、美味しい」と食事の度に
ご飯にのせていただいてます

スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<荘厳な鐘の音 | ルクール | ひととき>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ルクール |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。