ルクール

こころ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ルドゥーテのバラ

IMG_2525-s.jpg
テンボスの庭の一角に「ルドゥーテのフォーリー」というところがありました。

屋外にルドゥーテの絵が飾ってあるわけでもなく、なんなんだろう~??と
思いながら近くに行ってみると、
ありました

宮廷画家ルドゥーテが描いた色んなバラの中から数種類のフレンチローズが
植えられていました。

今咲いていた↑は、「ポール・ゴーギャン」

色がとてもキレイでした

植物画家ルドゥーテのバラはリアルですね。←当たり前のことですが。

「花のラファエロ」、「花のレンブラント」という異名を持っていたとか。

ルドゥーテは、アントワネットに絵を教えていた時代から現代まで根強い人気です。

その代表作品のバラ図鑑は今でも色んなところで見かけられますね

スポンサーサイト

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<珍しいバラ | ルクール | インフルエンザの予防接種>>

この記事のコメント

Nokoちゃん、おはよう♪
画像を見たら飛んで行きたくなる~♪
こっちは木も花もスッカリ冬囲いされました。
また来年の春まで待ち遠しいよ

バラの名前って多過ぎて覚えられないよ
いつか子供の手が離れたらバラをいっぱい植えて庭も綺麗に整備したいな~(*^_^*)  
2008-11-07 Fri 10:33 | URL | kanちゃん #Fqqjt0LU[ 内容変更] | top↑
北海道は、すっかり雪景色?
逆に、あまり雪が積もらないこちらでは、雪景色に憧れます。

でも、毎日だったら雪かきとか
大変でしょうね。

本当に、他のお花もそうだけど、
バラって数え切れないくらいの種類のバラがあって、
それぞれ名前がついてて覚えきれないよね~。

kanちゃん宅のお庭にバラが沢山さいた頃、
遊びに行きたいな♪
2008-11-07 Fri 11:23 | URL | Noko #7iSbDyII[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ルクール |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。