ルクール

こころ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

巨匠 ダ・ヴィンチ

dabi.jpg
レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画の中でも、特に好きな「聖アンナと聖母子」

今日ダ・ヴィンチの生涯を見ていたら

21歳であの素晴らしい「受胎告知」を完成。

43歳で「最後の晩餐」の制作開始。

51歳で「モナ・リザ」に着手。

67歳で帰天するまでに20点の絵を完成した巨匠。

天才とは1%の素質と99%の努力であると聞くこともあるけれど、
大天使ガブリエルと聖母の「受胎告知」を21歳で完成したなんて、
実に深い宗教感と絵の技術と色んなものを兼ね備えた天才であり
巨匠だったんでしょうね。

天才は、孤独で友達と呼べる人があまりいないらしい・・・。
巨匠であるために寂しい生涯でもあったのでしょうか。
余計なことだけど。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<完成しなければ! | ルクール | デトックス>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ルクール |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。