ルクール

こころ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

5回目の母の命日

IMG_1797-7_20080922220403.jpg
今日、母の5回目の命日です。

5年前、長崎の母の病室とこちらを行ったり来たりの生活をしていました。

金曜日から長崎の母の病室に泊って、週末に長崎に来てくれた夫と息子と
一緒に日曜日こちらに戻って来ました。

夫と息子にちゃんとした食事をさせてやれてないという思いもあり、帰る途中にある
ハウステンボスに立ち寄り、夕食をしてゲートを出た時、大きな流れ星が落ちました。


不吉な感じがしました。

夜の8時くらい。

あのとき、私だけ長崎の母のところに戻ればよかったのに。

翌朝、早朝母が入院している病院から危篤の電話が入りすぐに行きましたが、
間に合いませんでした。

でも、主治医の先生が呼吸器を外さないでいて下さったので、私が着いた時
まるで、母が生きているかのように錯覚しました。

主治医の先生が私が母の元についた時間を亡くなった時間にして下さいました。

前日の大きな流れ星はきっと、母が「もう、いくからね~」って知らせてくれたのだと
思いました。

最期まで親不幸な子でした。

3~4ケ月の間、何も感じない、出来ない眠れない日々を過ごしました。
一人寂しく旅立たせてしまった自分を責めることしか出来ない日々でした・・・。

あれから5年。

冷静に振り返ることが出来るようになったような気がします。



だから、ハウステンボスは大好きな町であり、哀しい町でもあります。

綺麗な薔薇が見れて、母を思い出す特別な存在のハウステンボスです・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ホームセンターで | ルクール | とても嬉しい一日>>

この記事のコメント

nokoちゃん 私も同じ思いをしたよ。涙が出そうv-406後悔ばかり・・・でもネ息子が言ってくれるの  ”母さんばあちゃんは幸せだったよ・・後悔の無い人はいないはずだから”って・・・私の方は来年13回忌です。いまだに母を思って恋しがっているんです。
でも、nokoちゃん昨日のハッピーを思い出してv-344
2008-09-22 Mon 23:11 | URL | eiko #-[ 内容変更] | top↑
eikoさんも同じような思いをされてるんですね。
息子さん、本当に優しいですね。

eikoさんもeikoさんのお母様にとって、優しい
お嬢さまだったんですね。

前向き、前向きですネ!
2008-09-23 Tue 20:05 | URL | Noko #7iSbDyII[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ルクール |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。