ルクール

こころ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

人の冷たさと温かさ

IMG_2302.jpg
こんなことをしたら、怒られるだろうか?ということを昨日の夜しました。

牛乳がきれてて、夜近くのスーパーに買い物に行ったのですが、私の脚も完全には
よくなってないので、息子の松葉杖を片方借りて行きました。
(身長が、違うのでちょっと歩きにくかったな・・・)
遊び心も半分で・・・。これって、いけませんよね~。

でも、松葉杖をついて外を歩いてみて、色んな発見をしました。
スーパーでカートを押しつつ松葉杖をついて、ちょっと狭い所を通っていた時、
ふと気が付くと迷惑そうな顔をして黙って見てる人・・・。
あちらの方からぶつかって来ても、謝りの言葉もなく通り過ぎて行く人・・・。

逆に、レジの人などは買った物を全部レジ袋に入れて持って帰るだけの状態に
して下さって、とても助かりました。

私や息子など、怪我が治れば松葉杖なしで、普通に生活できます。
でも、一生、松葉杖をついて生活しないといけない人、車椅子の人。
とても辛くて、悲しいことを経験しながら生活されてるんだろうな~と感じました。

また、私自身が毎日の生活の中で、松葉杖や車椅子の人に気をつかってる
つもりでも、冷たかったりしてるのではないだろうか?とか。
色んなことを考えました。

人の振り見て 我が振りなおせという言葉、痛感しました。

今朝も、夫の出勤時に息子を高校の正門の中まで入って車をとめて、
重いリュックとカバンを持って、息子は慣れない松葉杖で歩こうとしてる時、
クラスは違うけれど、息子が志望している同じ大学を志望している理系の男子が
「どうしたの?持とうか?」と言って、全部荷物を持って上がって行ってくれました。

人の心の優しさ、温かさに触れ、感謝して帰ってきました。

親以外に甘えることが出来ない息子。
具合が悪くても、怪我をしてても自分独りで頑張ってしまう息子。
人に甘えるということも時には、必要なことなのだと教える良い機会だと思いました。

そして逆に、困っている人を見かけたとき、気配りをして優しくすること。

スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今日の発見 | ルクール | スタバのシグネチャーマグ>>

この記事のコメント

人間って受けた愛だけ人に返せるらしいから
愛情を受けて育つって大事なんですよね。
あげたくてもあげれない寂しい人もこの世にはたくさんいるようです。
最近お仕事してて特に感じます。
私も心にいつもゆとりと微笑を蓄えていたいな~。
2008-09-04 Thu 21:22 | URL | toro #7RorUgFk[ 内容変更] | top↑
息子さん足を骨折なさったの?大丈夫ですか?
それからNokoさんも足が痛いのね?
一日も早く良くなりますように!どうぞお大事になさってね。
私もね、今日転んでネンザしちゃった~20年ぶり位かな。

人の冷たさと温かさ・・・
困っている時に手を差し伸べてくれる人に出会えると、
心から嬉しいって思えますよね。
人へのちょっとした心遣いを忘れないよう、心掛けたいです。
(*^_^*)
2008-09-04 Thu 21:35 | URL | MrsPea #-[ 内容変更] | top↑
Nokoさんの足の具合、どうですか??

年寄りと出かけても、同じような目にあいます。特に東京はねぇ。だから一緒にでかけるとものすごく疲れちゃう。(^^ゞ

こちらだと、かなりみんな自分勝手ではあるけれど、こういうことはすごく温かい行為が自然。
それで当たり前だと思って東京でなんかやると、かえって胡散臭い目でみられたりして、寂しい気持ちになったこともあるわ。

心にゆとりが欲しいとつくづく思います。
2008-09-05 Fri 08:56 | URL | ぴーたろー #-[ 内容変更] | top↑
toroちゃんも愛情たっぷりに育てられたから
優しい心をもってるし、人に親切に出来るのね。
妹さんも優しいし♪

職場関係も色々でしょうね。
私の友人も時々、職場関係で悩んでるし・・・。

toroちゃんは、大丈夫!いつも微笑んでてね!!
2008-09-05 Fri 20:50 | URL | Noko #7iSbDyII[ 内容変更] | top↑
まぁ~、Peaちゃま転んで捻挫したの~?
痛いでしょう?大丈夫ですか?
骨折も痛いけど、捻挫も痛そう~。

無理をしないように、気をつけてね。

心が落ち込んでる時に、優しい言葉をかけられると
本当に嬉しいし。
体が不自由な時に、「大丈夫ですか?」って
声掛けてもらえると本当に嬉しくて、人の心の
温かさを感じます。

でも、こうして怪我はしててもいつかは治るし、
元気でいることに感謝しないとって、つくづく
思いました。
2008-09-05 Fri 20:56 | URL | Noko #7iSbDyII[ 内容変更] | top↑
東京みたいに大都会だと、みんな忙しいし時間に
追われてて・・・、ってこともあるんでしょうね。
でも、助けが必要な人に手を差し伸べるとか、
心配りが出来る人が少ないって、本当に寂しい
ことですよね。

フランス人は、よくいえば個人主義?というか・・・。
だけど、困ってる人や病気の人、助けが必要な
人を助けてあげるのが当然というのは、やっぱり
カトリック的な心があるからかな~、なんて思うの。
教会行ってないけど、そういう文化というものは、
根強い習慣のように感じます。

クリスチャンに限らず、仏教もイスラム教も宗教心
みたいなものが自然と身についてるような。

日本人は、子供は大切にするけれど、お年寄りや
体の不自由な人に温かく接する人って、少ないと
思います。
なんて、熱く語ってしまいました。
2008-09-05 Fri 21:09 | URL | Noko #7iSbDyII[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ルクール |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。