ルクール

こころ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

せんばこき

IMG_1442-nyaruhodo.jpg

昨日、息子が夫に「せんばこき」って漢字三文字でかける?
と言ってたので、「船場の何か古いもの??」と私聞きました。

「せんばこき」って初めて聞いた名前でした・・・。

日本史に詳しい人なら誰でも知ってるものらしい。

息子から、「せんばこき」がなんなのか説明してもらいました。

江戸時代に使われてた脱穀機で、大きな櫛を逆さまにしたようなもの。
だそうで、早速検索くんで調べてみました。
場所によっては、今でも使われてるとか。

漢字で書くと、「千歯扱」となります。

大抵のサイトでは「千歯こき」と出てるのに、高校の日本史の試験では
そんなものも漢字で出題されるんですね~。

土曜、日曜も模試で登校。どこの高校3年生はそうなんでしょうけど、
今の高校生は大変ですね。

スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<7月14日、革命記念日 | ルクール | ”HOME TWEET HOME">>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ルクール |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。